世界遺産エチミアジン大聖堂とズワルトノツ大聖堂跡の散策と行き方

アルメニアのズワルトノツ大聖堂跡とエチミアジン大聖堂に行ってきました。

2014.06.11

イェレバン到着早々、宿にいた知人達と世界遺産のエチミアジン大聖堂へ。ついでに近くにあるズワルトノツ大聖堂跡にも行くことに。

移動方法

1.市内-中央バスターミナル

2.中央バスターミナル-ズワルトノツ大聖堂跡

1.市内-中央バスターミナル

泊まっていた宿の近くにあるバス停から23番のバスに乗って中央バスターミナルへ。

中央バスターミナルへ行きたい時はオフトバグザールと言えば教えてくれます。

2.中央バスターミナル-ズワルトノツ大聖堂跡

中央バスターミナルでバスを降りたらズワルトノツ大聖堂行きのバスを探しましょう。

無事にバスに乗れたらズワルトノツ大聖堂の前にあるバス停で下車します。

ズワルトノツ大聖堂跡

入場料 1000ドラム

朽ち果てた教会が遺跡になっています。大地震で壊れてしまったらしいです。

アララト山が見えました

エチミアジン大聖堂

遺跡の入り口でマルシュを待ち、エチミアジン大聖堂へ。

ここはアルメニア正教の総本山。教会を中心に公園のようになっていて世界遺産に指定されています。

絶賛工事中

エチミアジン博物館

入場料 1500ドラム

ここの博物館には処刑されたイエスが息絶えたかを確かめたと言われている有名な「ロンギヌスの槍」を見ることができます。本物でしょうか?

ほかにも「ノアの箱舟の木片」があったり。見所満載でした。

世界遺産エチミアジン大聖堂とズワルトノツ大聖堂跡の散策と行き方でした。