安宿情報:ヴェリコ・タルノヴォの宿は超有名宿『Hostel Mostel』

ブルガリアのヴェリコタルノヴォで泊まった宿はブルガリアでは超有名チェーン店のホステルでした。

2014.07.02

Hostel Mostel

同じ宿にいた韓国人がきれいでおすすめだというので「ホステル・モステル」をネットで予約。バスターミナルまでの無料送迎をメールでお願いしたら、今は送迎をやってないとのこと。残念ですがこれは歩くしかありません。

モステルのサイトに行き方が書いてあったので確認しながら慎重に歩いて行きます。この街、アホみたいに坂が多く階段だらけ。炎天下の中、荷物を背負ったまま迷子になったら最悪だ・・・。

ええ。なりました。迷子。

正確には迷子というよりマップに差したピンの場所が間違えていたのです。(∀`*ゞ)テヘッ。

街の人に聞きながら右往左往。全くわからないのでちょっと休憩、と腰をおろしていたら

「どこ行くの?」ポストカードをしこたま持った欧米人に声を掛けられました。

聞くと彼はホステル・モステルに泊まっているといいます。キターーー!!天使!!

友達が後からくるから とかなんとか言ってたけど、場所だけ教えてくれたらいいっす。場所さえ教えてくれたら一人で行けます。

けど相当私がすがるような目で見ていたんでしょう。結局宿まで一緒に行ってくれることになりました。

天使くんの名前は 「ボブ」 教科書に出てくるような名前ですが相当イケてるメンズです。

背は190越え。恐ろしいくらいなバリトンボイス。

オーストラリア出身で2年間の予定で旅をしているそうな。タイ、ベトナム、トルコ、ブルガリア、このあとマケドニアに行ってヨーロッパを回るそう。大体皆、同じようなルートですね。

無事宿に到着です。うつくしい建物。これがホステルなんて。

安心したのも束の間、最後の試練「階段」。よりによって階段って!もう足があがらない。

トドメの階段。

ボブが大丈夫?って言ってくれるけどこれしきのことでへたっていたら、この先旅なんで出来なくってよ!

「ここまで歩いてきたの?」はぁはぁ言いながらレセプションへ。もう言葉になっていません。普通はバスとかタクシーで来るのでしょうか?

共用スペース。バーベキューができます。

キッチンと冷蔵庫はここのフロアにあります。朝食と夕飯はこのキッチンのテーブルで頂きます。

もう一つ上のフロアにレセプションと客室があります。

奥にある共用スペース。めちゃくちゃきれいで広いです。椅子は地べたに座るタイプ。まったりスペースですね。

無料で使えるPCも2台置いてありました。

部屋に入るとすごく綺麗なドミトリー。広くて明るい。噂通り。

全体的に明るくて広々としたイメージの宿でした。

ソフィアにあるホステル・モステルは汚くて南京虫がいるとという噂があったので躊躇していましたがここ、ヴェリコ・タルノヴォの宿はそんなことはありませんでした。

朝食と夕食も付いているので宿で済ませたい人にはお得ではないでしょうか。

宿情報

Hostel Mostel

値段

ミックスドミトリー 13.20ユーロ

設備

Wi-Fi、ファン、ホットシャワー・トイレ、共用スペース、キッチン、朝食・夕飯付き

地図、空室検索、予約はコチラ

ブルガリアのヴェリコ・タルノヴォで泊まった宿はきれいで明るい超有宿『Hostel Mostel』でした。