リュブリャナ散策

旧ユーゴスラビアの国、スロベニア。私も行くまでどんな国か知りませんでした。

なかなか行く機会がない国ではありますが首都、リュブリャナを散策します。

2014.07.30

リュブリャナ

ご覧のとおりめちゃ天気が悪いです。

晴れていたらとてもきれいなんだろうな~ ちょっと残念です。

この街のシンボル「ドラゴン」。

端の両端には狛犬のようにドラゴンがいらっしゃいます。かっこいい!

でもね、なんでもこのドラゴンは処女がこの橋を渡ろうとすると尾っぽを振るらしい。

何のために!?対応に困るわっ!

橋あるある。南京錠掛けがち。

橋を渡ると旧市街です。

ピンクの建物がフランシスコ会教会。

天気が良ければかわいいピンクが映えるのでしょうね。

しかし声を大にして言いたいのは

「教会はいつでもだれでも受け入れてくれるものではなかったのか?」ということ。

17:00でクローズする教会が多いよ・・・・泣

この通りの名物は

傘ではなくて靴。

のんびり時間流れるヨーロッパの古都





宿と旧市街の間にある教会

ラスボス感 パネェ・・・・・

手と足に穴が開いてるのを見ると、、、、イエス様です。

宿の近くにはゲットーがありました。壁に囲まれています。

ユダヤ人の強制居住地区がこの街にもあったんですね。

調べてみるとスロベニアはナチスの占領下におかれていたらしい。

若い男性が出入りしていたので今でもこの中に住んでいらっしゃるのでしょう。

場所


ヨーロッパの割には物価安め。天気が良かったらもうちょっと楽しめたのになーと思うのです。

ドラゴンがいるあたり、中世のヨーロッパっぽさが残る街だなと。ちょっと残念。

スロベニアのリュブリャナ散策でした。