デリー:ハイストリートファッションが安く買える市場『Sarojini Nagar Market』※更新2019.05

インドのニューデリーでなんと!ハイストリートファッションの洋服が安く買えるマーケットを発見!

※更新2019.05.01

2016.06.11

ニューデリーでのお買い物といえばメインバザールにある観光客相手のお土産屋さんや大きなショッピングモールなどでしょうか。

デリーにはバンコクのプラトゥナームやチャックトックのような女子が喜びそうな市場がないように思えますが、買い物したい女子の欲求を叶えてくれる夢のような市場がありました。

id387

あるわあるわ洋服の山!

インドの女性が着るようなクルティ、インドチックなゆるパン、バッグ、日本人には用途不明な足首までのストッキング。

ローカルな市場なのかな?と思いきや、時々見たことがあるデザインの洋服に遭遇します。

H&M、forever21、・・・・?  MORGAN!?

お店の人に見せてもらうと実際にforever21のタグが付いています。

偽物なのかな?と半信半疑でしたが、インドのゴアでブランドを展開しているイギリス在住のデザイナーのかたに聞いてみました。

『あそこの市場は検品チェックに通らなかった服を売ってるんだよ。』

ボタンが付いていなかったり裁縫が甘かったりで商品にならなかったものを売っているというのです。

つまり、ホンモノ!B級品ですがホンモノです。成田空港でも没収されません。

H&Mがこんな風に吊るされていることも。

あくまでもB級品なのでブランドのタグに一部、切込が入れられてたり、タグが完全に切り取られたりしています。

私はタグが擦れて痒くなるのでとっとと切っちゃうタイプなのでまったく問題ありません!




シェルプリントのタンクトップ 100ルピー

黒のタンクトップ 75ルピー

id390

forever21のキャミソール 200ルピー

こちらの服はタグがついてました。

id391

同じデザインのものがいろいろな店でたくさん売られていたので、もしかしたら作りすぎた服も置かれているのかもしれません。

他にもクルティは100ルピーからありアラジンパンツも100ルピーから売られていました。

しかも値段交渉可能です。

ブランドのB級品を扱っているお店は、ぱっと見、他のインドカジュアルのお店と雰囲気と品揃えが違うので散策していればわかると思います。

壁一面に服が飾られていたらブランド品のお店かもしれません。

こちらの大盛況なお店はセカンドハンド。古着屋さんです。

B級品の洋服達は山積みにされて店舗の軒先などに置かれていますが、中にはタグだけじゃなく洋服本体に傷があったり切り込みが入っていたりするものもあります。

洗濯して落ちる汚れならいいですが中には落ないものもあるかもしれません。

あくまでもB級品なのでそれなりのチェックが必要です。

市場には果物や野菜を売るお店やジュースのお店、軽食が食べれたりするので水分補給しながら回りましょう。

※更新2019.05.01

大きなビルが出来ていました。

マックやバーガーキングが入っているので酷暑の散策でも休憩ができます。

場所

イエローラインのINA駅が最寄駅。
東へ歩くこと約20分。結構遠いです。Sarojini Nagar駅を目指していきましょう。
最寄りのバス停の名前は「Sarojini Nagar」です。

帰りは乗合オートリクシャーが頻繁に走っています。チャーターするならメトロの駅まで30ルピー。

※更新2019.05.01

地下鉄の駅が出来ていました。ピンクラインのサロジニナガールが最寄駅。

降りたら目の前がマーケットです。

下着からフォーマルなドレスまでなんでも揃う『Sarojini Nagar市場』散策でした。