Translation/翻訳

松江遺跡群と島根の旅

日本の西側をふらりと旅しました。

東京から出雲大社へお参りに。松江へ移動し北陸へ。

金沢、白川郷、飛騨高山を回り、定番の京都、大好きな奈良、そして初めての沖縄。伊良部島へ。

2018.09.06

松江

松江のシンボル松江城。全国に現存する12天守の一つ!貴重なお城です。

鎧兜姿の武将ガイドさんがいます。

この周辺は昔ながらの町並みが残っています。台風の影響で天気が悪い~。

自転車を借りて観光

松江の南側はみどころが集まっている地域。この周辺を自転車で観光します。

まずは自転車を借りに『島根県立八雲立つ風土記の丘』へ向かいます。

駅前のバス停からバスに乗り「風土記の丘入口」で下車。歩いて「島根県立八雲立つ風土記の丘」へ。

ここで自転車を無料で借りることができます。

建物入って右側にあるカウンターで受け付け。身分証明書を提出して自転車と音声ガイドが聞けるiPhoneを借りました。嬉しいサービスですね。

自転車の返却は「風土記の丘」か「ガイダンス山代の郷」か選べます。

両方、松江駅行のバス停が近いのでどちらでも困ることはありません。私は「ガイダンス山代の郷」で返却しました。

自動アシスト自転車は数に限りがあるので出払っていたらママチャリになります。

マップもいただきました

施設の敷地内にも遺跡がありちょっとした休憩や観光もできます。

八重垣神社

素盞嗚尊と稲田姫が新居を構えた場所にある神社。縁結びのご利益があります。

松江駅からバスでも簡単にいくことができます。

奥にある「鏡の池」には、硬貨を紙片に浮かべて早く沈むほど早く良縁に恵まれるという占いがあります。

御朱印

神魂神社

イザナミノミコトを主祭神とする古社。

ちょうど社務所を閉めているところで御朱印はもらえませんでした。神社ってお昼休みがあるんですよね・・・・。

眞名井神社

伊弉諾尊と天津彦根命をお祀りしています。静かで雰囲気のある神社。

社務所が閉まっていました。

出雲国府跡

出雲国風土記時代の中心地

見どころがたくさんありすぎる松江の南側。

贔屓目に見ても『面白い!好き!』。3日でも足りないくらい。




玉造温泉

美肌の温泉。川に温泉が引かれていて無料で足湯を楽しむ事が出来ます。

タオル持参で出かけましょう。

玉作湯神社

叶い石を願い石に重ねて願うと願いが叶うと言われています。

翌日は揖屋駅まで電車で行き徒歩で観光しました。

黄泉比良坂

神話の舞台。現世と黄泉の国をつないでいた場所。

伊弉諾がイザナミに桃を投げつけたという伝説のとおり、傍らに桃の木がありました。

雰囲気ありすぎる小道

御朱印

黄泉比良坂に向かう途中にある平賀公会堂で御朱印がもらえます。

揖夜神社

伊弉冉命・大巳貴命・事代主命・少彦名命が御神祭。ビックネームが並ぶ大変立派な神社です。

御朱印

社務所でもらえます。タイミングが悪くて受付の窓が開くまで30分ほど待ちました。

初めての島根。大好きになりました。

神話が好きなかたには超絶おすすめな松江。気になる古墳、神社が多くて3日じゃ足りない!また来たい!

松江遺跡群と島根の旅でした。

次回、「トラブル発生!急遽大阪経由金沢へ。」刮目して次回を待て! m(_ _)m