安宿情報:ジャイプールのエアコンとキッチンのある宿『Jaipur Jantar Hostel』

インドのジャイプールはバックパッカーではない観光客、インスタ映えを狙う日本人女性にも人気のある観光地です。

物価の安いインドということもあって、お得なお値段でかなりいいクラスのホテルに宿泊できますが節約旅のバックパッカーにもおすすめのお得感のある、素敵なホステルがありました。

「世界一周を始めたばかり」「バックパッカーに憧れてインドへ」など、ドミトリーに泊まったことがない人でも安心して泊まれるとてもいい宿だと思います。

20019.03.12

Jaipur Jantar Hostel

バスターミナルとメインの観光地、ピンクシティとの中間くらいに位置しています。

駅からだとちょっと遠いですがバスターミナルからだと徒歩の移動でも苦にならない距離感。

ピンクシティまでも歩いて行けます。

宿に続く道には途中に門があって、門番がいます。

1つ目の門をはいって歩いていくとまた門。ここにも門番。セキュリティがしっかりとしています。

実際、チェックインしたあと、引き継いだ夜番のスタッフにベット番号の確認がありました。

私が不審者に見えたからというわけではありません。

2つ目の門をはいって左手に進むとレセプションがあります。こちらでチェックイン。

レセプションのある建物はホステルとは違う建物。こちらは中級ホテルです。

Jaipur Jantar Hostelはレセプションの左手にあります。

ホステルでもかなり立派な建物。

可愛らしい絵が描かれた玄関を入ると共用スペースが目に入ります。

第一印象は『すごいな。ココ。』でした。

玄関をはいって廊下の両脇がお部屋。

廊下の先には共用スペース。

左手にある階段を登ると、まったりスペース。

パソコン作業にピッタリなテーブルも。近くにコンセントもあります。

インフォメーションコーナー。

ヨガクラス、映画鑑賞などのお知らせが書いてあります。

ガーデンスペース。

流石にこの時期は暑いですが冬は日光浴に最適です。

ガーデンスペースの奥にある建物、こちらも地べたの共用スペース。

ここでムービーナイト。

この日は夕方から映画鑑賞。

地べたのスペースの反対側にはテーブルが2セット。

ドアの奥にはキッチン。

広くて使いやすいキッチンですが中国人と同じタイミングになると大抵、横取りされます。

電気コンロが2つ。

お湯を沸かす電気ポットがあったのですが使えなくなってしまいました。その代わり?電子レンジが新しく入荷。

食器、鍋、フライパン、一通り揃っているので料理をするうえで困ることはないと思います。

冷蔵庫も使えます。

お水もフリー。冷たく冷えているのが本当にありがたい。




こちらのホステル、全てのお部屋がドミトリー。私が使っていた部屋は12人ミックスドミトリー。

なんと3階建てのドミトリーです。ベトナム以来の3段ベット。一番上は上り下りが辛そう。

2段目、真ん中のベットは意外と低く使いやすかったですが壁に隙間があるのでものを落としそうでちょっと怖い。前回は下の段でしたが、かなり使いやすかった。3段なので全体的に低めに出来ています。

カーテンに仕切られていてちょっとしたプライベート空間です。

カーテンはブロックプリント。めちゃ可愛い。

ベットサイドにはコンセントとライト、扇風機が付いています。

収納ポケットとちょっとした物が掛けられるフック付き。

画像は下段のベット。

部屋の中には60リットルのバックパックが入りそうな大きなロッカーがあります。

鍵をかけることができますが付属していないので自前の鍵を使用します。

部屋には窓があって昼間は明るい雰囲気。

窓にカーテンが付いていないのでベットの場所によっては日が昇ったと同時に眩しくて起きることになります。

ドミトリー部屋のエアコンは使える時間が決まっているらしく日中は停まっています。

共用スペースのエアコンは24時間稼働しているようなので出掛けないなら共用スペースでまったりするのもいいでしょう。

とにかく、ラジャスタンの酷暑の時期にエアコンが使えるというのはかなりの高ポイントです。

ジャイプールには超有名な日本人宿がありますがこの季節は寝れないほど暑くなるので絶対ここじゃなきゃやだという人以外はエアコンのある宿がおすすめです。

ジャイプールでの滞在は有名な安宿でした。 ・・・つづく




シャワー室は2階にあります。私の好きな部屋の外にあるタイプ。

向かって右側がトイレ、左側がシャワー室で各5部屋づつあります。

温かいシャワーがいつでも使えます。

もちろん、綺麗なので素足で入れます。

トイレットペーパー付きのトイレ。

洗面台も6?、8台ありました。

シャワー室が部屋の中にあるドミもあるので順番待ちは起きないと思います。

屋上には洗濯物が干せるスペースが。ほんとにちょっとですけど。

紐が張れる箇所はありませんでした。

Wi-Fiはちょっと弱め。早くはありません。

パスワードはベットの番号なのでチェックアウト後に共用スペースで待機していてもWi-Fiは使えないと思われます。

宿情報

値段

12人ミックスドミトリー 315ルピー

設備

Wi-Fi、エアコン、ホットシャワー・トイレは部屋の外、ベットサイドにライト・コンセント・ファン、ロッカー、共用キッチン、冷蔵庫、朝食のオーダー可能

場所、空室検索、予約はコチラ

エアコンが使えてキッチンがあって冷蔵庫も使える。

カーテンで仕切られたドミトリーはちょっとしたプライベート空間。ベットが上段だとちょっと大変ですが、この宿はかなりコスパがいいと思います。

ジャイプールのエアコンとキッチンのある宿『Jaipur Jantar Hostel』かなりオススメです。