チェンマイ散策:チェンマイの週末は忙しい。マーケット情報

タイの人気観光地「チェンマイ」。

1年に1度、タイを訪れる私もチェンマイだけは外しません。

お食べ歩きやショッピング、たくさんやりたいことがありますがチェンマイ散策は週末に予定を組むのがおすすめです。

2020.01.25

タイの北部の町では週末になると市場が立ちます。チェンマイで有名な市場を曜日ごとにご紹介。

金曜日

Friday morning Market

金曜日の朝から始まるファーマーズマーケット。

金曜朝市は「ムスリム市場」とも呼ばれています。

雲南省出身のムスリムたちがチェンマイに移り住みモスクの周りで市を開いたのが始まりだそう。なのでアラブ圏の市場とは違い、中国の市場にとても似ています。

洋服の店舗も少しだけ出ています。

名称不明の食べ物。

プルンとした謎の主食。刻む前の麺かもしれません。お椀に入れてお弁当として売っています。

キムチ専門店。

金曜朝市ではキムチを売るお店が多いです。おいしそう。

お豆腐。日本のお豆腐に比べてちょっと固め。

牛肉?ヤギ肉?干し肉です。

こちらはフレッシュなお肉。

うら若き女性が鶏肉の足をむんずとつかんでお会計待ち。

画像中央の野菜は中国で出会った大好きな野菜。ブロッコリーの芯に似たお野菜で炒めると最高においしいんです。

小さなショウガみたいな野菜は「ちょろぎ」。

おせちに出てくる赤いアレです。

柑橘系専門店。

他にもミャンマーのシャンヌードル、中国雲南で食べた米粉から作られるもちもちした白い麺料理など、食べられる料理は多国籍。

テーブル席もあるので朝食がてらお散歩もいいですね。

市場が開かれるのは金曜日8:00ころから正午くらいまでです。

場所

土曜日

サタデーマーケット

チェンマイ門から南に延びるWua Lai Rdで毎週土曜日の夜に開催されるナイトマーケット。

日曜日のナイトマーケットが場所と曜日を変えて開催されているようなものであまり変わりはありません。

食べ物の物価はこちらのほうが若干安いかなという印象があります。

私はあの混雑が苦手なのでちょっと早めにお出かけしています。

ヤム・ネーム・クルック 40B

今一番ハマっているタイ料理です。

カノム・モーゲン1個 10B

カノムに違いはないのですがどちらがモーゲンなのか見た目わからず。右はカボチャでした。

チェンマイ門のあたりは毎日ご飯屋台が出て常に混んでるイメージです。

土曜日は特に混雑するので覚悟!

場所

日曜日

ファーマーズマーケット

旧市街から北に2㎞ほど行ったJJマーケットで開かれる市場。

数年前はオーガニック野菜に特化した意識高い系のマーケットでしたが近年は洋服屋さんや雑貨店が増え、どちらかというと観光客向けの市場と変貌しました。

詳しくはコチラ

タイでは近年、食べ物の質を気にするかたが増・・・本文へ

場所


サンデーマーケット

ターペー門からワット・プラシンに向かって開催される超有名な市場。

とにかく人、人、人。前に進むのも難しいです。

お値打ち価格でいいものが購入できたりするので侮れません。

ふらふらするだけでも楽しいですが、探し物やお買い物する時は早い時間に出掛けたほうがゆっくり見れると思います。

お寺の敷地内には飲食店が多い気がする。

場所





毎日開催

チェンマイナイトマーケット

ターペー門から東へ。チャンクラン通りに毎晩屋台が出ます。

こちらは雑貨や洋服のお店が多く値段設定も高め。下見程度で押さえておきましょう。

チェンマイナイトマーケットとMAYA周辺のナイトマーケットはコチラ。

チェンマイといえば『ナイトマーケット』。 ・・・本文へ

場所

番外編

春節マーケット

年に一度のお正月。

春節の前後3日間はワロロット市場周辺がお祭り騒ぎになります。

お正月の飾りつけも南国風。

関帝廟

通行止めされた道路にお店が並びます。

食べ物の屋台がたくさん。初詣の出店みたい。

カオカムー屋さん。

カオカムー 50B

年に一度だけのイベントマーケット。チェンマイ滞在が春節に重なったらぜひ訪れてみてください。

他にもMAYA周辺に毎日開催されるローカルなナイトマーケットやセントラル カートスアンケーオ前で開催されるナイトマーケット(水曜か木曜だった気がします)など数件あります。

お気に入りのローカルマーケットを探すのも楽しいですよね。

チェンマイに滞在したらぜひマーケットを楽しんでください。