聖地バラナシ散策

インドのバラナシと言ったら何を思い浮かべるでしょうか。

ガンジス河、沐浴、牛、イヌ、火葬場。

汚くて、強くて、心が折れそうになるインド屈指の聖地バラナシを散策します。

2016.08.15

※更新2017.05.15

牛渋滞

id466

牛ロード

id468

どっから見ても親子

id469

こんなに川の色が悪いのに沐浴する気満々です。

id472

チャイ屋さん。ここだけは毎日通った。

チャイ 5ルピー

id470

id471

ガートへの道

id477

久美子ハウス。ポルナレフもここに立ってましたね

id475

雨季なので完全にガートが沈んでいます。

id467

最南にある1番目のガート『アッシーガード』

id481

いったーーーid473

メインガートは大賑わい

id479

id480

ボートの上でチャイタイム

id482

id483

id474

id476

カオスの街、バラナシ。

日本語を話すインド人に付きまとわれたり、牛に頭突きされたり

ああ~外出たくないなと思う反面、乾季の時にもう一回来ようかなと思わせる街でもありました。

※更新2017.05.15

ということで本当に来てしまいました。乾季のバラナシ。

ガード出てます!

雨季のガートと全然違う。ステキ!

メインガートのプジャー

アッシーガードのプジャー

メインガートよりおすすめです

一年ぶりのバラナシ。

驚くことに私のことを覚えていたバラナシ人達。記憶力すごい。

相変わらずうざくてめんどくさいカオスの街、バラナシでした。