クアラルンプール:空港から市内への移動と空港泊※更新2018.01

新しいLCC専用のKL空港から市内への移動方法と空港泊情報です。

※更新2018.01.07

更新2017.04.06

更新2016.08.22

2015.02.13

新しい空港は広くて大きくてめちゃくちゃ便利。

24時間オープン。2階は絨毯張り。寝るのにもってこいの状況ですよね。

むしろ「寝てください」と言っていると受け取りました!

移動方法

1.空港-KLセントラル

2.KLセントラル-KL市内

飛行機から降り手順通りに入国します。

マレーシア入国時に復路チケットの提示等はありませんでした。

90日滞在許可スタンプゲットです。

更新2017.04.06

パスポートコントロールで復路のチケットがないなら現金を見せろと言われた人がいました。

KLAI2の空港泊について

クアラルンプールの空港は24時間オープン。深夜についた場合は空港で夜を明かすことができます。空港泊をする場合は早速寝床確保しましょう。

my1

2階は全面カーペット貼り。エスカレーターを昇った左側に広いスペースがあるのでみんなその辺で寝ています。

コンセントの近くは競争率が高く、深夜着のワタシは完全に出遅れ。
食堂に近い方の壁際にコンセントを発見したのでマットと寝袋で寝床確保です。

今日の寝床

my2

店舗に近いので怒られるかなと思いきや、朝方目を覚ましたら周りには雑魚寝をしている人達が沢山。2度寝するくらいぐっすり寝れました。

※更新2017.04.06現在

このスペースにはロープが張られ、入れないようになっています。

お店の近くで横になろうとしたところ、シートを引いて寝るのは禁止。到着ロビーにある専用スペースで横になれとのこと。

到着ロビーに出たらまっすぐH&Mの方に歩いていくと左手にカーペット敷きのスペースがあります。この看板の下あたり。充電スペースもあります。

ここなら堂々と横になれますが床が固くてちょっと汚いので敷くものがあると完璧ですよ。

スポンサーリンク

1.空港-KLセントラル

バス代 10RM ※更新2018.01.07 12RM

バスでKLセントラルに向かいます。

バス会社はエアアジア系の赤いバスと黄色いバスのアエロバスがあります。

去年はエアアジアが10ルンギット、アエロバスが9リンギットでしたが今年は両社とも10リンギットになっていました。

※更新2018.01.07

どのバス会社も一律12RMです。毎年確実に値上がっています。

空港の1階にあるチケット売り場でバスのチケットを購入したら外に出てバス停の前に行きましょう。バスの本数はたくさんあり、席が埋まったら発車します。

出口付近にあるバス停から乗車

my7

車内はかなり冷えるので防寒も忘れずに。

my8

約40分でKLセントラルに到着です。

2.KLセントラル-KL市内

ブッキ・ビンタンまで 3.10RM

バスはKLセントラル駅の真下に到着します。

私はモノレールに乗りたいのでモノレール乗り場へ歩いて向かいますが列車などに乗る場合はエスカレーターに乗って上階へ。

my9

新しいKLの空港から市内への移動方法と空港泊情報でした。