マレーシアからタイへバスでの移動方法と国境越え※更新2018.01

マレーシアのペナンからタイのクラビにミニバス(マイクロバス?)で移動します。

ペナンからバンコクまで同じ方法で移動したので更新しました。

2016.10.14

※更新2018.01.16

チケットは2日前に宿で手配してもらいました。

宿の壁に張ってある料金表には65RMと書いてあるのに60RMとのこと。
手数料とかとってないっぽいのでジョージタウンのどこよりも安く買えます。

ちゃんと儲けをだしているのか、逆に心配になるほどです。

チケットの手配はこちらで。本当にいい宿です。

安宿情報:ペナンにある宿が評判が良すぎてとても気になった『Just Inn』
マレーシアのペナンで泊まった宿はドミトリー20RMでものすごく評判のいい宿。 一体、どんな宿な...

移動方法

1.ペナンのジョージタウン-国境越え-タイのハジャイ

2.ハジャイ-クラビ

1.ペナンのジョージタウン-国境越え-タイのハジャイ

チケット 60RM

朝8:30の便なので8:00にフロントへ。宿にピックアップに来てくれるので便利です。

予定の時間よりちょい早めにバスが宿に到着。

お客さんをピックアップしながらバタワース経由で国境に向かいます。

国境の前で1度休憩。この時にドライバーが乗客のパスポートを回収します。
車に戻るとパスポートと名前が印刷された入国カードを渡されますので必要事項を記入しておきます。

my591

国境到着。

荷物はバスの中に置いたまま貴重品を持ってバスを降ります。

無事マレーシア出国!

バスに戻り今度はタイのパスポートコントロールへ。

同じように大きな荷物は置いたまま、貴重品とパスポートを持って出ます。

こちらのパスポートコントロールは大行列でした。

しかもアフリカ系の人が入国拒否を食らっているところを目撃!徒歩でマレーシアに戻って行きました。

タイ国境コワッ!!

20分ほど並び自分の番が回ってきました。何度経験してもドキドキする瞬間です。

パスポートと入国カードを渡すと『いつ出国するの?』と聞かれました。

『チェンマイのロイクラントンが終わったら出国します。』

ビザもちゃんととっているし何の問題もないはず。

『2000バーツの現金を見せてください』
『はっ?』
『現金が必要です。』

ここに来てまさかの現金見せろ・・・・。

みなさんご存知でしょうがタイに陸路で入国する際には2000バーツ分の現金を持っている必要があるのです。知ってはいたものの、そんなこと言われたの初めて。マレー鉄道でも言われたことないのに。

『現金は持ってないです』と言いながら、ありったけの現金をかき集めました。

50ドル4枚、日本円1万、マレーシアリンギット200RM・・・。

ジップロックに入れたまま見せると係員はなんとなくで数えながら「よし」という感じで頷きます。

タイ国境怖いわ!!というわけで無事にタイ入国です。

マレー鉄道での国境越えはコチラ

マレーシアからタイへ列車での移動方法と国境越え※更新2017.03
マレーシアのペナンからタイのバンコクへマレー鉄道で移動します。 チケットは2日前にジェティの奥...

2.ハジャイ-クラビ

国境から2時間ほどでハジャイに到着。ハジャイから各都市へはバスが沢山出ているので移動は簡単だと思います。

私は旅行会社のオフィスで下車、同旅行会社のクラビ行きのマイクロバスに乗り換えました。

私が乗ってきたマイクロバスは遅れて到着したようで乗り換えたバスはすぐに出発。

ここからまた3時間ほど車に揺られていきます。

道は整備されていて快適ですが流石に長いですね~。暇です。

クラビに到着するとバスは旅行会社のオフィスに停まりました。

ここから徒歩10分の宿まで徒歩で向かいます。

思いのほかドキドキだったマレーシアとタイのバスでの国境越え。ラオスータイの国境越えとは違って緊張感がありました。

タイの入国が厳しくなったためか、南のルートは厳しいのか、ハプニングがありましたが無事に入国です。

スポンサーリンク

※更新2018.01.16

ペナンからバンコクまでのチケットを購入。旅行会社で前日に購入しました。

チケット代 125リンギット

朝8:30、宿までピックアップに来てくれます。そのまま国境へ。

前回のような質問攻めや「現金見せろ」など全く言われずあっけないほど簡単な入国でした。

ハジャイでマイクロバスを下車、15:30発のバスだというのでしばらくハジャイで時間を潰します。

20分ほど遅れてやってきた大型バスに乗車。そのままバンコクへ向かいます。

1度、夕飯休憩を挟んで朝5時にバンコクのモーチットバスターミナルに到着しました。

マレーシアでバンコクのバスのチケットを通しで買うとリンギット払いができるので大変便利だと思います。(タイのATMは手数料が驚く程高いので。)

旅行会社の場所


マレーシアからタイへバスでの移動方法と国境越えでした。