ジャイプールで美味しいコーヒーが飲みたくなったら『Indian Coffee House』※更新2019.04

インドのジャイプールで美味しいコーヒーが飲みたくなったらインドのドトール?コーヒーハウスがおすすめです。

2016.05.11

※更新2017.11.14

※更新2019.04.15

Indian Coffee House

ジャイプールには『Indian Coffee House』は2軒ありますが、私が行ったのはバスターミナル周辺から王宮周辺のピンクシティに行く途中、ミアッサ・イズメール・ロード沿いにある店舗です。こちらはカジュアルな感じ。もう一方は非常に上品な感じらしいです。

建物は大通りに面していますが店舗は少し奥まった場所にあるので見逃さないよう注意。

入口。

id111

※更新2017.11.14

いまは外観が改装されて綺麗になっています。

めちゃくちゃ入りづらい店構えですね。

中に入ると・・・地元のおっちゃんしかいません。

id112

渋い店内。いい雰囲気です。しかも涼しい!!




イチオシ!

コールドクリームコーヒー 34.93ルピー

※更新2019.04.15

値上がりしました。現在、税込で45ルピー。

id113

作り方は不明ですがアワアワです。氷が入ってないので薄くなりません。

※更新2017.11.14

明らかに小さくなった!!でも味は変わらずおいしい。

ホットクリームコーヒー 40.17ルピー

ベジサンドイッチ 36.02ルピー

id114

ホットコーヒーがポットで出てきました。

ミルクが少し油っぽかったのでミルクコーヒーがオイリーにww

エッグサンド 45.54ルピー

オムレツをサンドしたシンプルなサンドイッチ。

チーズサンドイッチグリル 68.75ルピー

チーズを挟んだグリルドサンドイッチ。

どちらも「No!マサラ」の体に優しい味です。

※更新2019.04.15

チキンビリヤニ 120ルピー

深みのないビリヤニ。

ベジチョウメン 90ルピー

まあ、普通。

メニューには小数点お第二位までかかれているので「?」っと思いますが、会計にはメニューに記載されている値段に14.50%の税サがプラスされキリのいい値段になります。

だったら最初から税込の値段を書けばいいのにと思うんですけど。

※更新2017.11.14

GST(2017.7月に施行された税政策)で12%加算されます。

暑すぎて食欲がないジャイプールで食べたのがベジサンドイッチ。昔ながらの喫茶店の味でした。

ほかに食事メニューも充実していてドーサを食べてるおじさんが多かったように思います。

ここはミルクを入れないコーヒーが美味しいです。酸味が少ない濃いめのコーヒーでした。

エアコンもWi-Fiもありません。

ファンだけが回る店内は涼しくて居心地はいいです。

チップをあげないからでしょうか、いつも私だけお水がもらえません。

税金、サービス料取ってるくせに。と思うんですけど。いつもこちらから催促するまで出てきませんでした。

コップ2杯分のお水をもらっているインドのおじさんたちはチップ払っているのかなぁ?

場所

紅茶の国インドでコーヒーが飲みたくなったらジャイプールの『Indian Coffee House』がおすすめです。